SG SNOWBOARDS
商品ラインナップ イベント情報 SGインフォメーション STYLE SGライダーの紹介 ユーザーレビュー 商品保証について 取扱店
PRODUCTS
FULL RACE PRO TEAM
FULL RACE TITAN
FULL CARVE
RACE Jr.
FORCE PRO TEAM
FREE SOLO
SG Plate Systems
ACCESSORIES

2012-13 MODEL
2011-12 MODEL
2010-11 MODEL

FULL RACE 197,400YEN
157 / 163 / 170 / 175 / 180 / 185

2013モデルと比較して、ノーズロッカーをやや抑え、キャンバー形状を見直しました。結果、ノーズが方向づける舵角(ボードのしなり)をライダーがボードを踏み込む強さに応じてコントロールしやすくなっています。ターン弧の大きさを自在に操る楽しみをあなたへ。





杉本孝次
スタンス:49cm アングル:前55度・後50度 カント前後とも7度
今期のモデルに比べてキャンバーが高くなり、そしてその分ノーズロッカーが低くなっています。
ボードの上に立つと高くなったキャンバーが沈むのに合わせて、ノーズロッカーが浮き上がってきます。
新しいボードは、ターン始動時にただボードを傾けるだけの乗り方では、新しい乗り味を体感しきれない。このボードは、意識的にボードを立て、早い段階からボードに圧をかけていく。
すると、メタルボードとは思えないしなやかなたわみがノーズからボード全体に広がり、しっかりとしたグリップ力を維持しながら、深く丸みを帯びたRを描きます。
最近のプレートにも言えることですが、ボードに圧を掛けていく事を体感させてくれる最新のボードと言えます。まさに道具の進歩と技術の進化のマッチングしたボード。

大森厚毅
FULL RACE 185
今年のモデルであったロッカーがあまり気にならなくなり、ターン前半でのノーズの「捉えた感」がしっかり感じられるようになりました。今年よりもさらに、エッジグリップ力が増したように感じます。

木村桂子
FULL RACE 175 & 157
どちらにも共通して言えるのですが、まず一番初めに感じさせられたのが、
今年以上に安定感・バランスの良さを体感しました。
ノーズだけが食いつくとか、回転性が良いとかと言う言葉ではなく、
パワーアップしつつ全体のバランスがもの凄く良かった印象です。
そして、来期のボードはボードからとても教えられる感がありました。
早目にターン前半からしっかりとプレッシャーをかけ続けること。
そのかけたプレッシャーを次のターンにしっかりと繋げることなど、
ますますスノーボードが愉しくなる仕上がりです。

75にはSGプレートを装着。バインディングをF2 インテック使用。スタンス43cmで試乗
初めの1本目に感じたのが、ウエストが他のレングスよりも細い(ウエスト190mm)のですが、
暴れることがなく、どっしりとした乗り味。バーンがちょっと荒れていたのですがノーズが
叩かれるとかがなく、しかもしっかりと安定してカーブしてくれる。
レースシーンでもフリーライディングでも、楽しめるし頼れる感じが凄くありました。

57はプレート無しでF2 インテックバインディングを直接つけての試乗。スタンス43cm
来期の57、凄く良いです。凄く良いバランスです。
今期のはちょっとノーズが先に食いつきターンの中にすぐ入って来るので、小さく細かい
ターンになりやすかったのですが、来期のはボードの腹にあたるキャンバーが高くなっているのもあり、
ボードにプレッシャーを掛け続ける事により、しっかりとボード全体が安定してくれて、
次のターンにはじかれることなく繋いでいける感じが凄く体感しました。
ゲートでも試しましたが、良いです。ちょっとバーンが掘れてきてもしっかりライディングが出来ます。

copyright